ハイイロジェントルダイナソーロックバンド ハイイロジェントルダイナソーのブログです

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
1980年のきみと2006年のきみ 23:35
0
    ハローハロー!
    こちらベースのみかです。

    先日、2006年に公開された映画「のび太の恐竜」を見ました。

    知ってる人もいると思うけど、「のび太の恐竜」は、ドラえもんの映画シリーズの記念すべき第一弾作品。

    2006年の作品は、すでに1980年に同じタイトルで公開されたもののリニューアル版なのです。

    わたしは世代的に1980年版の「のび太の恐竜」のほうを何度も何度も見て育ちました。(さすがにリアルタイムではないけど笑)

    わたしの中で、ドラえもんと言えば、やっぱり大山のぶ代さんの声でなくちゃならなかった。のび太を始めほかのメンバーも。

    なので、声優さんがガラッと入れ替わった2006年版は、どんなに恐竜好きでも見ることがないだろうなと思ってた。

    でも、なんとなく、ほんとになんとなく見てみたんです。

    そしたら。。。



    おもしろかった〜!!!



    ストーリーも展開もほぼ一緒なんだけど、首長竜のピー助の動きがリアルで生き生きしてて、そりゃあ、もうかわいくって!
    萌えまくり!笑


    1980年の作品も好きだし、2006年の作品も好き。
    このシーンが、こっちではこうなってて、ここはこっちのほうがセリフが長いな、とか。

    ブロントサウルスが、アパトサウルスに変えられてるな、とか。

    時代の流れを感じつつ、比較しながら見るのもまたおもしろい!

    偏見にとらわれて、食わず嫌いするのはもったいないことだなと思いました。

    まだ見たことない、恐竜好きの方はぜひ!




    追伸:「みかの恐竜」は、今日も小さいままです。笑







    | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ハイイロジェントルダイナソー - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.haiirogentledinosaur.com/trackback/245
    << NEW | TOP | OLD>>