ハイイロジェントルダイナソーロックバンド ハイイロジェントルダイナソーのブログです

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
六月の幻燈会 19:48
0
    ハロー、ハロー!
    こちらベースのみかです。

    ぼくらハイイロジェントルダイナソーのアコースティックバージョンであるミズイロジェントルダイナソーの新企画が、いよいよ明日の開催を待つのみとなりました!

    去年は、われらがドラマーなりーのお誕生日に、ミズイロジェントルダイナソーの初企画を開催したんですが、今年はちょっと趣向を変えてみました。

    ぼくらが大好きな、女性シンガーソングライターIchika氏のレコ初イベントを見に行ったとき、初めて下北沢LOFTを訪れたんですが、雰囲気がとても素敵で。
    1970年代にできたという、この老舗ライブハウスは、めずらしくわたしよりも歳上。
    今までたくさんの音楽を、夜を、想いを吸いこんできただろうこの空間がとても愛おしく思えました。

    ここで、ぜひとも
    ミズイロの企画をしたい!!!

    と強く思いまして、
    今回の開催に至ったのです。

    下北沢LOFTは、まるで小さな映画館のような空間で、この雰囲気にちなんだ企画にしたいと思いました。

    わたしは美しい旋律と素敵な歌詞からなる音楽を聴いているとき、頭の中に薄ぼんやりとした映像が浮かびます。
    本を読んだときも。
    みなさんも、きっとそうなんじゃないかな?
    その映像は、映画のようにはっきりとしたものではないし、人によってまったく違って見えるものだと思います。

    素敵な音楽を聴いて、それぞれのスクリーンの中に薄ぼんやりと浮かぶもの。
    これを見る会にしたい。
    これをなんと呼ぼうか?

    ああ、「幻燈」がふさわしいなあと思いました。

    「幻燈」は宮澤賢治先生の作品にもたびたび登場する言葉です。

    今回は、ぼくらミズイロジェントルダイナソーを含め、5組が出演します。
    それぞれ違う5枚の幻燈が、みなさんのスクリーンに浮かび上がることでしょう。

    出演してくださる
    banri shiraiwa、高木栄一郎、モテギスミス、岩迫裕貴は、それぞれまったく雰囲気の違う素敵なステージを見せてくれる方々です。
    とても贅沢な一夜になることを保証します!

    当日は着席スタイルなので、
    ぜひ、最初から最後までお楽しみください!

    また、ハイイロジェントルダイナソーの12月の企画でも好評だったponqのgonちゃんに、再びアクセサリーの販売をお願いしました!
    デザフェスでもかなり評判のgonちゃんのアクセサリー、ぜひチェックしてください。

    それでは、明日、下北沢LOFTでお待ちしています〜!









    | ライブ告知 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ハイイロジェントルダイナソー - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.haiirogentledinosaur.com/trackback/249
    << NEW | TOP | OLD>>